メインメニュー

連続稼働時間

本サーバは
100日間と10時間32分
連続稼動しています

広告

トップ  >  CentOS・Fedora  >  DNS  >  Value-Domainによる独自ドメイン取得

 サーバーを公開するにあたりドメインを取得します。ドメインとはyahoo.co.jpとか、google.co.jpといったURLに使用されているものです。せっかくですからユニークなものを取得しましょう。

ドメインの取得にはいろいろな業者がありますが、VALUE DOMAINでは年間990円で取得できます。




 さて、ここでドメインの取得手順を追ってみましょう。


 はじめに上のメニューからユーザー登録を行います。




ユーザー登録が完了したらトップページの上にあるログインメニューからログインします。




ログインしたらドメイン購入費を支払います。



支払いは銀行振り込み、クレジット払い、WEB Moneyでの支払いが可能です。
これらはこちらで細かく紹介されているのでこちらを参照し、入金してください。



それでは早速ドメイン取得してみましょう。

はじめに取得しようとするドメインがあいているか確認します。




ドメインが空いていたら取得可能です。早速取得手続きをしてみましょう。
ユーザー名、パスワード等を入力し、登録を押せばドメインの登録が完了します。




ドメインの登録が済んだら今度はドメインの設定を行います。
ログインメニューからドメイン操作のネームサーバの変更を選択します。



ドメインの設定ではnsの設定を行います。


ネームサーバーの方法選択では他社提供、自前ネームサーバを選択し、他社・自前のネームサーバーの欄にns1.*******(取得したドメイン名)とns1.xname.orgを設定します。
ns1.xname.orgはセカンダリーネームサーバーです。こちらは別項で設定します。



次にページの中ほどにあるネームサーバーを作成にある”上記注意点をお読みになった上で、ネームサーバーを作成するにはここをクリックして下さい。”をクリックます。


次に自宅サーバーのIPアドレスを入力し追加をクリックします。



そして変更をクリックすることでドメインの設定は完了です。


VALUE DOMAINのホームページにもドメイン取得の手順が掲載されているのでそちらも参照してみてください。

プリンタ用画面
投票数:84 平均点:4.64
カテゴリートップ
DNS